宅配弁当サービスの選び方・選ぶポイント

こんにちは!運営者のケイスケです。

  • どの宅配弁当サービスを選んだら良いかわからない
  • なにを基準に選んだら良いかわからない

と思っていませんか?

宅配弁当サービスはさまざまな会社が提供しています。

それぞれ「食事タイプ」や「配送料」など違いがあります。

この記事では、宅配弁当サービスの選び方、選ぶポイントついて解説します。

ウシくん

宅配弁当サービスはどこがいいんだろう?

チェックポイントを解説するよ!

目次

宅配弁当サービスの選び方・選ぶポイントとは?

宅配弁当サービスを選ぶ際は、次のポイントに気を付けましょう。

  1. 食事タイプ
  2. 管理栄養士監修
  3. お弁当タイプ・おかずタイプ
  4. 注文単位
  5. 配達エリア
  6. 送料
  7. 価格
  8. 保存状態:常温・冷凍

それぞれ解説していきます。

ウシくん

項目がたくさんあるね!

気になるところだけ確認しても大丈夫だよ!さいごに一覧表もあるからチェックしてね!

1:食事タイプはどれか

宅配弁当サービスの選び方

食事タイプにはおおきくわけて次の3つがあります。

  • 普通食
  • 制限食
  • 介護食

普通食は、通常の宅配弁当です。

栄養バランスも考慮されている宅配弁当が多いです。

制限食は、カロリーや塩分などが制限されている宅配弁当です。

制限食の種類は、複数あります。

例えば

  • 糖質制限食
  • 塩分制限食
  • カロリー制限食
  • たんぱく&塩分調整食

などがあります。

ダイエット中の方は「カロリー制限食」、高血圧の方なら「塩分制限食」など、あなたのスタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

介護食は、高齢者向けの宅配弁当です。

柔らかく仕上がっているので、噛む力が弱くなっている方でも食べやすくなっています。

ウシくん

最近、食べ過ぎでちょっと太ってきた・・

そういう人には「カロリー制限食」がオススメだよ!

2:管理栄養士が監修しているかどうか

宅配弁当サービスの選び方

せっかく宅配弁当サービスを利用するなら、栄養バランスも気にしたいところ。

そこで宅配弁当サービスを選ぶ際は「管理栄養士が監修しているかどうか」をチェックしてみましょう。

管理栄養士は、栄養のプロを証明する国家資格です。

一方、「栄養士」監修の宅配弁当サービスもあります。

栄養士は、管理栄養士の下位資格です。

せっかくなら「管理栄養士監修」の宅配弁当サービスを利用することをオススメします。

ウシくん

「管理栄養士」と「栄養士」で違うんだね!

管理栄養士の方が凄い人だよ!

3:「お弁当タイプ」か「おかずタイプ」か

宅配弁当サービスの選び方

お弁当には、

  • お弁当タイプ
  • おかずタイム

があります。

お弁当にお米も含まれているのが、「お弁当タイプ」。

お米が含まれていなく、おかずのみが「おかずタイプ」。

ちなみに当サイトでご紹介する宅配弁当サービスは、ほとんどが「おかずタイプ」です。

ウシくん

お米は自分で準備できるよ!

そういう人は「おかずタイプ」がおすすめだよ!

4:注文単位はいくつか

宅配弁当サービスの選び方

宅配弁当サービスによって、注文単位が違います。

注文単位とは、1回の注文で「何食分の注文をするか」です。

例えば2食分だと、保管スペースの確保がしやすくなります。

一方で、その都度購入するため、送料の負担が大きくなる可能性があります。

7食分以上の場合、送料を含めた1食分の料金は安くなります。

一方で、保管スペースの確保が難しくなるというデメリットがあります。

保管スペースが確保できる方は、注文単位が大きい宅配弁当サービスで問題ないです。

保管スペースの確保が難しい場合は、注文単位が小さい宅配弁当サービスを選ぶか、保管用冷凍庫を無料レンタルしてくれる(まごころケア食)宅配弁当サービスを選ぶと良いです。

ウシくん

冷凍庫に入るか心配・・

そんな人は「食数」が少ないものを選ぶか、注文時に冷凍庫を整理しておくのもいいかもね!

5:配達エリアはどこまで対応しているか

宅配弁当サービスの選び方

配達エリアもチェックしておきたいところです。

配達エリアは、「全国配送可能」か「配送エリアに制限がある」の違いです。

ほどんどの宅配弁当サービスは全国配送に対応しています。

北海道や沖縄などにお住まいの方は、念のため公式サイトで「配達エリア」も確認しておきましょう。

ウシくん

どうやって確認するの?

公式サイトによっては「配送エリアチェック」フォームが用意されているサイトもあるよ!
住所を入力すると配送可能かどうか教えてくれるよ!

6:送料はいくらなのか

宅配弁当サービスの選び方

宅配弁当サービスによって、送料が

  • 無料
  • 有料

があります。

また有料でも、

  • 料金一律
  • 地域によって異なる
  • 定期購入なら半額

など、さまざまです。

送料について詳しい内容は、「送料について」で解説しています。

ウシくん

やっぱり送料は無料が嬉しいな!

自社ではなく、他社の配送サービス(クール宅急便など)を利用する場合だと有料になっちゃうね!

7:価格は安いか

宅配弁当サービスの選び方

料金が高いと、長期的な利用が難しくなってしまいます。

料金は宅配弁当サービスごとに異なるのはもちろん、お弁当の種類でも異なります。

ただ、ほとんどの宅配弁当サービスは「都度購入」より「定期購入」の方が安く購入できます。

定期購入の値段も考慮して、どの宅配弁当サービスを選ぶか決めましょう。

価格を抑えたい場合は、定期購入もオススメです。

ウシくん

そもそも、いくらぐらいが「安い」のか相場がわからない・・

相場については「料金相場」のページで解説してるよ!

8:保存状態は「常温」か「冷凍」か

宅配弁当サービスの選び方

宅配弁当サービスによって、保存方法が異なります。

大きく分けて次の2つがあります。

  • 常温
  • 冷凍

常温は、その日に作ったものを頂くことができます。

また毎日配達してくれるので、高齢者の安否確認にも役立ちます。

一方で保存期間が短いことがデメリットです。

冷凍は、保存期間が長いことがメリットです。

また、まとめ買いができるので、受け取る回数を減らすことができます。

一方、冷凍の弁当は、クール宅急便を利用するケースが多く、送料が高くなる傾向があります。

ウシくん

冷凍でも美味しいの?

冷凍でも美味しいよ!

9:味が美味しいかどうか

宅配弁当サービスの選び方

実際に食べてみて、「美味しいかどうか」はとても大切です。

どれほど「栄養がよく、しかも安い」宅配弁当サービスでも、美味しくなかったら続けることができません。

当サイトや「味」について解説していますが、結局は「自分の好みに合うかどうか」なので、実際に食べてみないとわかりません。

初回限定で安く購入できる宅配弁当サービスもあるので、まずは複数試してみることをオススメします!

ウシくん

実際に食べてみないとわからないね!

そうだね!ひとそれぞれ好みも違うからね!

宅配弁当サービスの選び方まとめ

  1. 食事タイプはどれか
  2. 管理栄養士が監修しているかどうか
  3. 「お弁当タイプ」か「おかずタイプ」か
  4. 注文単位はいくつか
  5. 配達エリアはどこまで対応しているか
  6. 送料はいくらなのか
  7. 価格は安いか
  8. 保存状態は「常温」か「冷凍」か
  9. 味が美味しいかどうか

当サイトおすすめ順にしています!

比較一覧表

食事タイプ管理栄養士タイプ注文単位配達エリア保存方法
ワタミの宅食普通食おかず
タイプ

ご飯
タイプ
2食~一部配達エリア対象外常温
ヨシケイ – シンプルミール普通食
(栄養士)
おかず
タイプ
3食~地域限定冷凍
nosh – ナッシュ制限食おかず
タイプ
6食~全国対応冷凍
食宅便普通食
制限食
介護食
おかず
タイプ
7食~全国対応冷凍
宅食クック123普通食
制限食
介護食
おかず
タイプ

ご飯
タイプ
1食~全国対応常温
まごころ弁当介護食おかず
タイプ

ご飯
タイプ
1食~全国対応冷凍
ニチレイフーズダイレクト普通食
制限食
おかず
タイプ
3食~全国対応冷凍
ワタミの宅食ダイレクト普通食
介護食
おかず
タイプ
10食~全国対応冷凍
タイヘイファミリーセット制限食
(栄養士)
おかず
タイプ
5食~全国対応常温
ベルーナグルメ普通食商品によるおかず
タイプ

ご飯
タイプ
2食~全国対応常温
冷凍

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる